共和春カップラーメンの作り方 ~チャンポン~

「공화춘(共和春/コンファチュン)」と言えば、真っ黒いジャジャン麺の元祖

そんな共和春のカップラーメンが販売されてたんですね。

写真

旦那が食べたいというので、チャンポンを購入してみました。

 

写真

공화춘 아주 매운 짬뽕(共和春 すごく辛いチャンポン) ₩1,500

韓国のチャンポンって基本辛いのに、すごく辛いってどれだけ???

 

写真

写真

中に入ってる小袋は、
左:油スープ
中央:カヤク
右:粉末スープ

まずは、蓋を半分まで開けて、写真粉末スープカヤクを入れます。

沸騰したお湯400mlを入れて、約3分待ちます。

写真

最後に、油スープを入れて出来上がり。

 

韓国人でも辛いって

 

一応食べれる辛さだっていうけど、胃に悪そうってことで、を入れることに。

鍋に移し替えて、卵を入れて、もう一回沸騰して。
容器に戻したら、発砲スチロールが溶けた味がするって
それに、麺が伸び切って美味しくないって。
そ、そんな~~(TT)

 

教訓・・・辛いのが苦手な人は、最初から卵を入れときましょう。
そして、鍋で温めた場合はカップラーメンの容器は使わないようにしましょう←当たり前のことでごめんなさい(><)