イ・サンが作った貯水池の公園で猫とお花見

桜が満開なので、「水原市2018年版春花が美しい12大名所」のひとつ、萬石公園をのぞいてきました。

만석공원/マンソクコンウォン(萬石公園)
所在地 : 京畿道 水原市 長安区 松竹洞 361-1
      경기도 수원시 장안구 송죽동 361-1
      キョンギ道 スウォン市 チャンアン区 ソンジュクドン
アクセス : 華西駅(화서역)からタクシー、水原KTウィズパーク(水原総合運動場野球場)西側出口から徒歩
周辺観光施設 : 迎華亭・ktウィズパーク

 

イメージ 3
萬石公園は萬石渠という貯水池をメインとした公園。
北東側には野外音楽堂、東側には迎華亭、南側には図書館などがある多目的公園。イメージ 4
そして、萬石渠は凶年に困窮した民の生活を気づかって、正祖大王(イ・サン大王)の指示で 1794年に築造された貯水池であり、2年後の1月、貯水池により米の生産量が1萬席も増産されたとし、正祖大王によって萬石渠と命名されました。

この周辺は、正祖大王の改革的農地として歴史ある場所ですが、近代の都市化によりその姿がほぼ消えてしまい、萬石渠だけがかすかにその当時を物語っています。イメージ 25

写真

この日の夜、雨が降ったから、すっごい曇り空

写真

写真

写真

写真

写真

写真

猫も一緒に記念撮影☆

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

つくしも生えて、

写真

大きな鳥も居て、

写真

あれ?桜の花が丸ごと落ちてる
誰か、わざと落とした?

ちなみにここ、鳥の楽園。
渡り鳥も飛来してくるそうです。

 

韓国ドラマ「イ・サン」で出てくる「萬石渠」の関連シーンは↓

毎月5~9月は25分間の噴水ショーも楽しめます↓

萬石公園にある「迎華亭」↓