済州牛島 手打ち麺の海鮮チャンポンが食べれるお店

2018年4月9日

お腹すいた~。

本当は磯料理が食べたかったんだけど、磯料理のお店はテーブルが外っていうのが多くて、風が強いから断念。

適当に入ったお店は中華のお店でした。

자연식당/ジャヨンシクダン(自然食堂)
所在地 : 済州特別自治道 済州市 牛島面 演坪里 797
      제주특별자치도 제주시 우도면 연평리797
      チェジュトゥッピョルジャチ道 チェジュ市 ウドミョン ヨンピョンリ
アクセス : 済州東エリア・済州空港から車とフェリーで約1時間30分
周辺観光施設 :城山日出峰・城山浦港総合旅客ターミナルにて潜水艦や遊覧船あり
オフィシャルHP : ?
営業時間  : 8~20時
定休日   : ?
TEL    : 064-784-9911

 

真っ白な망루등대(望楼灯台)が目の前にある牛島ではめずらしい大きなお店。

写真

中に入ると、客は観光客しかいません(そりゃそうだ、そんな土地です

海産物は地元の業者から買い付け、麺は主人の手打ちで、防腐剤を使わないから2日後には腐っちゃうコダワリのお店らしい。

写真

写真

 

 

海鮮チャンポン ₩12,000
たこジャジャン麺 ₩10,000
アワビジャジャン麺 ₩10,000
海鮮ラーメン ₩10,000(2人前から)
アワビチャーハン ₩10,000
ウニビビンバ ₩12,000
刺身丼 ₩15,000
アワビ粥 ₩12,000
さば焼き ₩20,000
太刀魚煮込み 大 ₩50,000
などなど

 

観光地にしては高くない☆

 

 

 

メニューを渡され、
そのまま女性スタッフがずっと横に突っ立ってるので、「잠깐만요(ちょっと待って)」「메뉴를 좀 볼께요(メニュー見ますから)」「조금 이따가 주문 할께요(少しあとで注文します)」って言っても、女性スタッフは立ち去らない。

オカシイなぁ、旦那、ネイティブだから発音おかしくないのに、なぜ通じない???

って思ってたら、中国人らしい。

それも韓国語全く出来ない、私より出来ない

困ったあげくに、旦那が英語で言ったら、ようやく理解したようで引っ込みました。

ん~、ホールに女性2人がいたけど、両方共、韓国語が全くできない中国人
中華屋だから中国人がいるのは良いんだけど、「잠깐만요(ちょっと待って)」が分からないレベルはひどいよ~

写真

まぁ、ホールスタッフはダメダメでしたが、厨房のオーナーらしき夫婦は韓国語ができたので、安心しながら、
私たちが注文したのは、写真海鮮チャンポン ₩12,000

写真

たこ、大きい

写真

アワビも入ってるし、ムール貝もいっぱい☆

ちゃんとした韓国のチャンポンだし、旦那も美味しいって。

 

そして、もう一個写真ウニビビンバ ₩12,000

写真

醤油をかけて、ご飯を混ぜ混ぜしていただきま~す。

ウニがごま油で和えられてて、すごく香ばしい
北海道で食べた新鮮なウニと、日本のスーパーで買うような少しニオイがあるウニの中間みたいな感じ。
ただ、残念なのが、キャベツの千切りが多くて、ウニがキャベツの味に負けちゃう(><)
キャベツはもうちょっと少ないのが美味しいかも。

それでも、美味しくいただきました

 

食べ終わって考えてみると、ここ、安かったかも♪
次、機会があったら、たこジャジャン麺を食べてみたいな。

 
 

「済州牛島のまとめ」は↓