「辛くない韓国グルメを食べたい!」って思ったら、チーズのインスタントラーメンなんてどう? ~リアルチーズラーメン~

インスタントラーメンと言えば、韓国人にとっては無くてはならない存在になってきました。
日常的に食べる人も多く、2年前、コンビニで雇われ店長をやってる義兄から大量の割りばしをもらたっけ

 

でも韓国でインスタントラーメンと言えば、普通、辛ラーメンとか、ノグリの辛いのとか、辛いラーメンが多いですよね。

そんな中、辛いのが苦手な人におススメなのがこれ。리얼치즈라면(リアルチーズラーメン)。
韓国では有名メーカーオットゥギの商品、何年か前にすごい流行りましたよね。

全然辛くありません
チーズなので、お子さんもOKな商品です。

오뚜기 리얼치즈라면 용기/オットゥギ リアルチズラミョン (オットゥギ リアルチーズラーメン 容器型) ※1人分
内容量 :120g
カロリー:480kcal
保存方法:直射日光を避け室温保管
電子レンジ:可能

 

韓国のAmazon的な存在のeコマースサイト「coupang」では、12個セットで₩12,190(1個当たり₩1,016)。
韓国人の評価も良いですね。
monmonは、韓国に居た時、この商品を日本人の姪っ子たちへのお土産に良く買ってったっけ。重宝し、自分用でもリピした本当にお世話になってる商品です。

 

さて、作ってみましょ~。
用意するのは、

・오뚜기 리얼치즈라면 용기(オットゥギ リアルチーズラーメン 容器型) 1個
・熱いお湯 320ml

蓋を開けてみると、
・銀色の袋(スープ粉)
・黄色の袋(チーズ)
の2つの袋が出てきました。

 

 

理想の作り方は、
①銀色の袋を開封し、スープの粉を容器に入れる。
②容器の内側にある線まで熱いお湯を入れる。(普通のラーメンより少なめです)
③蓋を閉め、レンジで2~2分30秒温め、黄色の袋を開封しチーズを入れて、混ぜて召し上がれ。

 

でも、レンジなんて面倒なので、レンジ無しでやります!①銀色の袋を開封し、スープの粉を容器に入れる。
②容器の内側にある線まで熱いお湯を入れる。(普通のラーメンより少なめです)
③約4分後、黄色の袋を開封しチーズを入れて、混ぜて召し上がれ。

レンジで作るよりちょっと麺は硬めですが、硬めが好きなmonmonにとっては問題無いレベル
チーズ感がしっかりあるし、スープラーメンみたいな感じですごく食べやすいです。

容器がレンジOKの「紙製品」なので、プラスティックNOの今の時代にも環境に良い商品です。
早く韓国行けるようになって、たくさん買いだめしたいなぁ。


monmonが食べたのがこの容器型タイプ。お湯さえあれば、会社でも食べれるのが良いですね☆


コスパが良いのはやっぱり袋タイプ。これにトッポキ(韓国餅)を一緒に入れれば、リアルチーズラポッギの出来上がり!!!


同じメーカー「オットゥギ」のチーズラーメンなんですが、韓国人の口コミはイマイチ。リアルチーズラーメンに比べ、辛いらしく、「子供に安心して食べさせられない」との意見も。ちょっと辛いチーズラーメンを探してる人にはお勧めのようです。