韓国の変換プラグってSE? C? どっち?

先日某フリマサイトで、韓国で使うドライヤーが売れました。
完全帰国する際、日本に持ってきちゃって、古すぎるので捨てようかとも思ったのですが、

Left Caption

もんもん

もしかして古くても欲しい人いる?

と思って放置してたら。。。
突然、購入して下さる方がいて、その時の質問で

Right Caption

購入者様

コンセントのタイプって、SEですか? Cですか?

って。

およっ。
そんなこと気にしたこと、無かったぞ。
韓国で家電買う時、そんなの気にしてたっけ?
それって変換プラグ買う時だけ、気にすればいいんじゃない???

気にしなくていいと即答したかったのですが、電化製品の詳細に弱いmonmonは確信が持てず。

よって、monmon旦那に調べてもらいました。

monmon旦那に教えてもらったことは、
●韓国人が家電を買う時、SEかCか全く気にしない。
古い建物の場合Cタイプのコンセントだったりするが、最近の主流はSEタイプ
ただし、monmon旦那の実家のように日本の家電が使えるようにあえてAタイプを設置しているところもある。
●設置されているSEタイプに、変換プラグCタイプをさすと、グラグラするか、上手く通電しない。(運が良ければ問題無く使える)

 

確かに~、수원시の築20年くらいのアパートの壁のコンセントに、変換プラグCを指したら、グラグラして落ちちゃって、全然使えなかったっけ。

また、日本人観光客を考慮し、一部のホテルでは最初からAタイプも設置してたりしますよね。

 

職域接種をうけた帰り、ヨドバシカメラによってみました。

写真

Left Caption

もんもん

さすが、ヨドバシ。オンラインくらい、いっぱいある^^

写真

↑一番左にCとSEのセットがありますね。416円。
真ん中にはC。421円。
一番右にSE。400円。

韓国行くため変換プラグを考えてるかたは、SEがおススメです。
もっと備えたいというかたは、CとSEのセットがいいかもしれません。

1個200円と安いのですが、ダイソーでも一応取り扱っています。

写真

ただし、いつもCだけしか売ってない!!!
CよりまずSEを購入しましょう。

ちなみに、変圧器ですが、韓国移住時、monmonたちも常備していました。
でも全く使わずじまい。
素人は「変圧器ならなんでも問題無く使える!」と思っちゃいますが、(monmonたちもそうでした)それでも相性が良くないと、一発で壊れたり、電化製品に負荷がかかり寿命を短くしたりするそうです。
monmon旦那もハードディスクが変圧器のせいで壊れてしまいました。
変圧器は使わず、できるだけ現地で購入するのがおススメです。

 

最後に。
ドライヤーを購入して下さったかたは、8月に韓国に語学留学する若い女性でした。
溜めたお金で節約留学らしいです。
夢を追いかける姿はすごくまぶしい~。
今後、言葉が通じず、大変な瞬間もあるでしょうが、どうか負けないでがんばって♡