孤独のグルメでTV放送できなかった幻の韓国料理店が今月営業終了 ~まだん~

※日本にあるお店の話です。

「孤独のグルメ」が今、2週間、韓国出張編をやってるみたいですね。
みんなが好きな長寿番組ですが、東京に TV放送できなかった韓国料理店があります。
「いつかは放送できるのかなぁ・・・」っと期待していたのですが、JRの開発の為、とうとう閉店が決まってしまいました。
このままバイバイじゃ勿体ないので、最後に紹介しておきます。

まだん
所在地  : 東京都千代田区内幸町1-7-24 西銀座JRセンター内47号
アクセス : JR新橋駅・JR有楽町駅・地下鉄日比谷駅・地下鉄内幸町駅から徒歩
オフィシャルHP : 無
食べログHP  :https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13030895/
営業時間  : 11:00~14:00、 17:00~23:00  (食事LO・22:00、客の入りで変動することもあり)
定休日   : 土日祝
TEL    : 03-3580-8633
駐車場   : 無し

 

韓国の南方出身の女性が、日本人男性と結婚して、日本で出した韓国料理店「まだん」。
変に日本人向けにアレンジしてない韓国家庭料理が食べることができる為、普通の居酒屋とは違うお料理が楽しめます。
そして、JRの線路下にある為、地図を見ても辿り着けず迷う方が多く、その上、数年前までは電車(山の手や京浜急行)が上を通ると携帯がつながりにくくなるせいで、友人同士でも連絡が取りにくくさらに道案内が困難になるという、知る人ぞ知る20年の歴史があるお店です。
写真

線路の下に地下道があります。
ここから先は、私が知ってる7年前からすでに撮影禁止になっているJRの管理エリアです。
耐震がよくないのでしょうか、なぜかJRが新規出店を許さないので、アーケード内はシャッターがしまってる空き店舗ばかり。
その中で細々とやっていたバーや鳥居酒屋さんは、先に閉店し、アーケードで今営業してるのは「まだん」だけ。

写真

ディープな空間を歩くと、ひときわ明るいお店がまだん。
このアーケード内は撮影禁止です。でも、お店の外観くらい良いですよね???

写真

店内に入ると、孤独のグルメに関する写真とサインがあります。
まだんは、
漫画で、2014年6月10日号『SPA!』孤独のグルメ2巻 第9話で、掲載され、
TV放送の為に、2013年10月初旬、取材陣がお店で準備してる中、JRから【撮影NG】の連絡が入り撮影中止、原作者の久住昌之が挨拶に訪問して下さり、
2013年10月16日に、出演者の松重豊さんが食べに来て下さったそうです。
ママさんいわく、お二人とも良い方だったんですって。

その時、TV放送する予定だったお料理ももう決まってたらしいので、今でも注文できるはず。

2018年6月29日(金)が最終営業日です。
再開発の為、立ち退きを余儀なくされ、閉店します。
まだんは、新しい地で再出発をする予定(具体的な場所も時期も未定)ですが、この地に帰ってくる可能性は低いと言っています。
「孤独なグルメ」ファンは、こんな幻のお店で韓国の美味しい家庭料理を堪能するのもいかがでしょうか?
閉店を嘆く常連さんで今月は予約が多いのですが、週の前半はまだ席があります。
また、混雑時に長居しないなら、おひとりさまでも大丈夫です。
ちなみに、私のおすすめは、ジャガイモチヂミ、チャーシュー丼、シンプル参鶏湯、
酒のおつまみではキムチチーズチヂミです☆

 

 


Toすっちゃおんに~
まだん、今までお疲れ様~。
美味しいまかないも今までありがと~。
新しい店、期待してますね☆
私が日本に帰って、働き口が無かったら、また雇って下さいㅋㅋㅋ