登録文化財688号の京畿道庁舎旧館

京畿道の桜祭りのついでに、登録文化財に登録されている建物を見てきました。

경기도청사 구관/キョンギドチョンサ ククァン(京畿道庁舎 旧館)
所在地 : 京畿道 水原市 八達区 高等洞 42-85
      경기도 수원시 팔달구 고등동 42-85
      キョンギ道 スウォン市 パルタル区 コドゥンドン
アクセス : 水原駅(수원역)からタクシーor徒歩25分
周辺観光施設 : グッドモーニングハウス
オフィシャルHP : www.gg.go.kr
営業時間  : 一般開放無し
定休日   : -
TEL    : 031-120
駐車場   : あり

 

ソウルを取り囲むように位置する京畿道(日本では神奈川・埼玉・千葉・山梨のようなもの)。

京畿道は、全国で一番人口が多い地区らしく、
ソウルの地価が高騰する昨今、更に人口が増加中

1946年京城府がソウル特別市に昇格し、京畿道から外れたことにより、道庁の移転が必要となりました。
そして、当時周辺都市(特に仁川市)との激しい競争の末、水原市が道庁誘致に勝利し、
1967年ソウル光化門から水原市に移転しました。
その時の建物が、登録文化財688号に認定されたそうです。

その建物がこれ↓

写真

京畿道庁の旧館。

少し入れたので、入ってみると

写真

隣には警備員が立ってるし、厳重なセキュリティシステム。

建物内の雰囲気は、日本でいう古い市役所みたいな感じでした。

写真

そんな道庁の敷地には、

写真

ヤギがいたり、

写真

うさぎ・モルモットがいたり。

 

2020年には道庁が光教(수원시 영통구 이의동 184)に移るんですって。

お引越ししたら、この建物たちが一般開放されると良いな。