エバーランドアプリ ~待ち時間短縮も可能~.

エバーランドに行く人は、スマートフォンにエバーランドのアプリを入れていきましょう!

 

エバーランドアプリとは

アプリ

アプリ名 : 에버랜드
アプリ発信者 : 에버랜드리조트エンタメ

2018.4.10運用開始となった新しいアプリ。
「東京ディズニーリゾートのウェブサイト」のように待ち時間がリアルタイムでわかります。
GPSを使用すれば、広いエバーランドで今自分がどこにいるのか簡単に把握できます。
また、東京ディズニーランドのようなファストパスに似た機能(レニチャンス/레니찬스)もあるので、待ち時間を少しでも短縮したい人にはお奨めです。

 

 

リアルタイムな待ち時間の表示

アプリ

 

2018.4.24(火)夕方の画面。

さすがに平日なので、待ち時間が少ないです。

運行してない乗り物はグレーになってたり、
一番人気の「T 익스프레스(T Express/TエクスプレスT)」は40分待ちだったり、と、状況把握するのにとても便利☆

 

1日使ってみて、すぐ待ち時間が反映され、精度が良いと感じました。

 

 

 

 

現在地の確認

アプリ

GPSを有効にし、地図上の
←をタップすれば、自分の場所が確認できます。

だだっ広くて、迷路みたいなエバーランド。
地図が読めない人にとって、この瞬時に自分の現在地が確認できるこのシステムはとても便利です。

 

レニチャンス/레니찬스

アプリ

東京ディズニーランドのファストパスに似たような待ち時間を短縮するシステムです。

待ち時間を短縮したい人は、エバーランドに入場したら、まずアプリで利用券登録「이용권등록(終日券やアフター5券をQRコードや番号登録すること)」をしましょう。

アプリ

登録すると30分毎に「(エバーパワー)」が貰えます。

アプリ

 

このをためて、乗りたいアトラクションの「레니찬스 이용가능 시간대(レニチャンス利用可能時間帯)」を確認します。

 

例えば、この日の16:20現在の「썬더폴스」の場合、30分の待ち時間です。
レニチャンスを使えば、1人でが4個集まってれば「19:00~20:00」の時間予約が可能になります。

私の場合、気付いたのが16:00過ぎ。
16:00以降に、利用券登録をしたので、が溜まる頃にはレニチャンス利用可能時間が殆ど終了(グレーアウト)し、活用できませんでした(TT)
もっと早く知りたかったです。

 

 

 

最後に・・・
同じ料金を払ってるに、知ってる韓国人だけ得しちゃうなんて、なんか不公平!
日本人も韓国人に負けないようアプリを活用して、有意義な時間を過ごして下さいね。