2時間の螺鈿体験

コネストさんで、水原市の情報をUPしてたら、螺鈿体験を発見。
私の螺鈿の出会いは、目黒雅叙園のエレベーター。
案内してくれる人が、「螺鈿は韓国の伝統工芸で、このエレベーターの螺鈿も韓国の職人が作りました。値段は6千万円です」と教えてくれたっけ。
その時、豪華さとお値段の高さに驚いたのですが、二村グローバルビレッジセンターが、在韓日本人向けに螺鈿体験を企画してくれてたので体験してきました。

국립중앙박물관 나전체험/クッリップジュンアンパンムルグァン ナジョンチェホム(国立中央博物館 螺鈿体験)
所在地 : ソウル特別市 龍山区 龍山洞 6街 168-6
      서울특별시 용산구 용산동6가 168-6
      ソウル特別市 ヨンサン区 ヨンサンドン
アクセス : 二村駅(이촌역)から徒歩
オフィシャルHP : www.museum.go.kr
営業時間  : 月火木金 10:00 ~ 18:00、水土 10:00 ~ 21:00、日祝 10:00 ~ 19:00
定休日   : 正月、旧正月、秋夕
TEL    : 02-2077-9000
駐車場   : 有
※螺鈿体験は単発イベントです。

 

開場は、国立中央博物館。
初めて行ったんですが、すごく大きくて、とても立派な建物でした。
写真

敷地に入ると、様々な春の花が迎えてくれました。
韓国は、都会でも緑や花が見れる率が高いのが良いんですよね。

写真

写真

写真

写真

広すぎて、教育館の場所が分からない!
博物館の敷地に入るところに平面図があったけど、博物館に近づくと平面図などの案内が無いんです(TT)
場所をおじちゃんスタッフに聞いちゃいました^^

写真

集合場所は、1階ロビー。
日本人らしき人がいっぱい集まってくる~。
集合時間の3分後に、スタッフが来てくれて受付開始です。
受付&お支払を済ませたら、会場へ。

写真

写真

参加した日本人は30人くらいでしょうか。
みんな女性でした。

先生は韓国の若い女性で、グローバルセンターの方が通訳してくれるスタイル。
最初は螺鈿の説明からして下さいました。
公式のアンケート結果では、螺鈿は、韓国工芸品の中で外国人が一番好きなものらしいです。

写真

「図柄は個々に考えて下さい」って。
え~~、会場の多数の人が動揺
もちろん、私も(><)
「図柄を考えて来てね」って事前に言ってくれれば、良かったのに~。
それでも、みんな素敵な図柄を考えていきます。みんなすごい。

写真

下絵を描いて、板に絵を移して、螺鈿を糊でくっつけていきます。
螺鈿はハート型など形になってるものもあり、好きに使って良いんですって。

写真

写真

螺鈿を貼り付けたら、漆をスタッフが塗ってくれて、完成!
漆のおかげで、板が黒くなって、螺鈿が引き立ちました。

写真

2時間の体験も終了。
あっと言う間でした、楽しかった☆
良い経験させてもらいました、グローバルセンターさん、国立中央博物館さん、ありがとう

 

その後、隣の博物館(無料)へ。
問題用紙を持った小学生がいっぱい!
展示品を見ながら、問題を解いてってる。
教科書だけじゃなく、現物を見ながら、歴史を知るという授業のようです。

土器やら、書やらがいっぱいある中、螺鈿の漆器コーナーがありました。

写真

写真

写真やっぱり、プロは違います。
1000年光が絶えないと言われる螺鈿。月日が経ってもキレイです。

そして、日本の美術品コーナーもあり、そこの硯にも螺鈿を発見↓。写真

写真

 

螺鈿とは関係ないのですが、期間限定展示で、龍興寺の掛け軸がありました。
これ、写真では小さく見えますが、縦が10m越えの掛け軸なんです!
2階と3階を使って飾ってありました。
全ての人に、この仏様の御利益がありますように☆
写真

写真

 

外を出たら、あつーい。
この日ソウルは最高気温27度になったらしいです。
そのせいか、ドライミストが満開!
どんどん暑くなっていくんですね。写真