割高だけど韓国食を作る人には嬉しいお店。お菓子もたくさん。  ~イルソイルソ~

家庭菜園をしてる親から、摘みたてバジルをもらったので、リアルチーズラーメンに入れてみることにしました。写真
いっぱいバジルを入れて、お湯入れて。

ひと口・・・バジルの風味がする分、チーズ感が薄くなったかも。
チーズの風味が薄い分、味も薄く感じる(><)
この後、塩とコチュカルとチーズカルを入れましたが、まだ味が薄い気がする・・・あんまり美味しくない・・・
料理センスの無い人は、料理で冒険しちゃいけないってことですね(TT)

 

 


※日本にあるお店の話です。

最近、アラムに行って『眞漢』牛ネジャンタン(600g)を10個購入したんですが、プデチゲの素を買い忘れてしまいました(><)

Left Caption

もんもん

プデチゲって、もんもんは自分で味付けできないから、プデチゲの素が無いと困る・・・

ということで、千葉県印西市にある韓国食材屋さんに行ってきました。

일소일소/イルソイルソ(一笑一少)
所在地 : 千葉県印西市原1​丁目2 BIGHOPガーデンモール印西バリューモール 1F
アクセス : 北総線 印西牧の原駅 徒歩3分
オフィシャルHP : インスタツイッター
営業時間 : 10:00~20:00 ※コロナ禍での営業時間変更にご注意下さい
定休日   : 施設に準ずる
TEL    : 0476-33-4600
駐車場   : 有(共有大型駐車場。購入してもしなくても、平日8時間まで無料、土日祝4時間まで無料)
6時間前にGoogle地図のお店登録したのにまだ反映されないので、同じ区画にあるコスメ店にしています

 

日本国内には、
1.ザ・ビッグ豊平店 2021/6/3(木) オープン
2.ビッグホップ印西店 2021/6/18(金)オープン
3.トナリエクレオつくば店 2021/7/22(木)オープン予定
の2店舗。(2021.7.6現在)

monmonが行ったのは「2.ビッグホップ印西店」。

写真

新大久保に本店がある韓国コスメセレクトshop「cos:mura」とのジョイント店。
ジョイント店っていうとなんかカッコいいけど、いわゆる間借りって感じですかね?
元々コスメ店が出店してて、そこに韓国食材屋さんがシェアしにきました。

monmonが行ったのは、ちょうどオープンセールが終わった7月2日。
イベントが終わったので、お客さんが少なかったです。

店名の「일소일소(イルソイルソ)」とは、「일소일소 일노일노一笑一少 一怒一老)」。「一度怒ると一つ老い、一度笑うと一つ若返る」という意味で、「笑えば笑うほど若返り、怒れば怒るほど老いていくよ。だから笑っていこうよ」というメッセージがあるらしいです。
この言葉、monmon旦那に聞いたら

Right Caption

もんもん旦那

知らない

だって。
韓国人でも聞きなれた言葉じゃないのね、、、、
と思ってたら、これ、昔からある言葉じゃないらしい。
ネットで調べてみると

故事ことわざ辞典、名言辞典、大漢和辞典等にあたるがなし。
斎藤茂太著『一笑一若一怒一老』(清流出版 2001年)p93に「「一笑一若一怒一老」、何やら中国の格言めいた言葉ですが、私の造語である、いわば座右の銘でもあります。「大いに笑えば一歳ずつ若返り、怒ったり悲しんだりすれば一歳ずつ老いる」」とある。
インターネットでは中国の格言だというサイトがいくつもあるが、それ以上のことはわからず。
by 国立国会図書館

国立国会図書館の調査結果が正解だとしたら、日本人の造語ということになる。。。

韓国ドラマで「一笑一若一怒一老」が出てきた「トキメキ☆成均館スキャンダル」の放送は、2010年8月30日~2010年11月2日。
「신유」が4つ目のアルバム「一笑一若一怒一老」を出したのは、2014年3月。

斎藤茂太さんが本を出版した日が一番古い。

これじゃぁ、monmon旦那がわかるわけないよなぁ。だって韓国歌謡にあまり興味ないんだもん(><)

中国語がわかるかたがいらっしゃったら、「一笑一若一怒一老」の真相について教えて下さい。
m(_ _)m

 

写真

さて、店内入ると、左手にはコスメ。右手には韓国食材。
お店の入り口付近には、韓国海苔が大量に販売されてました。

写真

小さい店舗ながら、種類は多めです。

韓国ラーメン、韓国ソフトドリンク、韓国菓子など。

monmonが驚いたのは、調味料の多さ!

写真

韓国で一時期CMが頻繁に流れてたヨンドゥ(연두)もありました。
ヨンドゥは万能調味料らしく、これで様々なお料理が作れるそうです。(monmonは試したことがない

写真

ダシダや、チョンジョンウォンのダシバッグもありますね。
韓国でも健康意識が高くなり、ダシダではなく、ティーバッグ型のダシを選ぶ人が多くなりました。
monmonも最近使ってみたのですが、ダシダより優しくて美味しいダシが出るので、ミョルチククスやオデンクンムルに最適です

 

写真

そして、餃子も種類が多い!

餃子に限らず、平均的に値段は、新大久保より高めです。1~1.7倍くらいでしょうか。
でも、新大久保に行かずとも、冷凍餃子がこんなに手軽に手に入るのはありがたいですね。
主婦のかたがたと同じ意見ですが、夏場に冷凍商品を持ち歩くのって、リスク有り有りですもの。

写真右下にあるチヂミ、お酒のお供に良いですよぉ♪

 

キムパプ用の沢庵やゴボウ煮もありました。
monmonが一番喜んだのは写真↑これ!!!
一番左の下にあるもの。そう、カルグクスの生麺です!
カルグクスとは、韓国うどん。ちょっと細めの、断面が長方形の麺です。
これ、あさりスープのカルグクスとして食べたりすると美味しくて、急に食べたくなるんです。

だから、monmonが新大久保に行くと、いつも買うかどうか悩むんですが、理想は購入したら1週間以内に消費したい。
だって、賞味期限内でも時間が経つと徐々に麺が中でくっついて美味しく茹でることができないんですよぉぉぉぉ(TT)
今後は、1週間以内に食べれるかどうか悩まずに、ここで購入できるなんて、なんて素晴らしいの♡
¥432と、新大久保より明らかに割高ですが、気軽に買えるのは嬉しすぎます!

 

 

写真

 

次回来たらカルグクス生麺を買おうと誓いながら、今回購入したのはこれ↓。

写真

チョンジョンウォン スンドゥブチゲの素 ¥217(TAX別)
チョンジョンウォン プデチゲの素   ¥217 ×2個(TAX別)

ペイペイ支払いは不可ですが、WAON(ワオン)支払いOKでした。

写真

 

イオンで売ってたCJのスンドゥブチゲの素は、甘くてダメだったので、チョンジョンウォンのほうが美味しいと思います。

 

 

裏を見て、びっくり。
新大久保で購入するのは、韓国で売る商品に日本語シールが貼ってあるものだったのですが、ここのは輸出版
韓国語がちょびっとで、ほぼ外国語。英語とか日本語とか中国語とか。

チョンジョンウォンも世界へ輸出してるんですね。

 

あ、そうそう、ここ、韓国コスメ店と一緒の区画にあります。
振り向けば、韓国の化粧品がいっぱいあるので、女子には嬉しいはず。
monmonは化粧品に興味が無くて。。。化粧品の写真が無くてごめんなさいいつかUPしますね(TT)

 




これでミョルチククス作ったり、韓国オデンスープ作ったりできますよ☆

monmonがリピート買いしてるチョンジョンウォンのチゲシリーズです。スパムと玉ねぎと豆腐とキムチとこれを煮込めば、お手軽韓国のおうち食の出来上がりです。