網を頻繁に取り換えてくれる松竹エリアの人気焼肉屋 ~テヌン炭火焼きカルビ~

写真韓国ドラマ「イ・サン」の後半で出てくる「松竹(송죽)」エリアの人気店第2段です☆

←ドラマのワンシーン。貯水池「萬石渠(만석거)」を作る為、家来が正祖に話すところ。

今回のお店は、松竹エリアでディナータイムになると混むお店。焼肉を囲んでお酒を飲んだり、焼き肉を楽しみたいファミリーで賑わいます。

ちなみに、松竹エリア人気店第1段は「김경자소문난대구왕뽈찜 본점(キンムキョンジャさんの噂になる大邱王タラ蒸し料理 本店)」。このお店はランチもディナーも混む激辛料理が人気のお店でした。過去記事↓

태능숯불갈비/テヌンスップルカルビ(テヌン炭火焼きカルビ)
所在地 : 京畿道 水原市 長安区 松竹洞 447-12
      경기도 수원시 장안구 송죽동 447-12
      キョンギ道 スウォン市 チャンアン区 ソンチュクドン
アクセス : 華西駅(화서역)からタクシー
周辺観光施設 : 萬石公園・ktウィズパーク
オフィシャルHP : ?
営業時間  : 10:00~23:00
定休日   : ?
TEL    : 031-257-8205
駐車場   : 無し

お店の名前で検索すると、同じ名前の店が出てくる、出てくる
だからといって、チェーン店かどうかもわからない・・・。ん~、韓国って不思議です。

このお店は、불금(プルグム/花金)の夕方は満席で入れなくなるほどの人気店。その時間帯に店の前を通ると、賑やかな店内にこっちがワクワクしそうになる程です。
写真だから、私たちはあえてランチタイムに行きました。私たちが行ったのは、平日の14:00。ブレイクタイムが心配だったのですが、おじさんが笑顔で迎えてくれました^^
入店すると、広い店内の奥に案内され、

Left Caption

もんもん

(なんでわざわざ奥なの? 手前のテーブルで良いのに・・・)

って思ってると

Right Caption

お店のおじさんスタッフ

こっちに来て。こっちの席が一番涼しいですよ。

って親切心で誘導してくれたのでした。
案内された席は、大型エアコンの目の前で、もんもん旦那は上機嫌。(←げんきんなやつ。)そして先客グループが隣でお食事をしていました。
写真

写真

소갈비살(ソカルビサル/牛生カルビ200g) ₩15,000
돼지갈비(テジカルビ/豚味付けカルビ250g) ₩12,000
삼겹살(サムギョプサル/豚三枚肉200g) ₩13,000

牛生カルビが、この店は100g ₩7,500、コスパ最強のリトル本水原カルビは100g ₩5,500。リトル本水原カルビのほうが安いんですが、このお店のメリットは牛肉と一緒に豚味付けカルビも食べれること!

まずは注文しようと

Left Caption

もんもん旦那

牛生カルビと豚味付けカルビをお願いします

と伝えると

Right Caption

お店の女性スタッフ

え? それは・・・確認してきますね・・・

と奥に行ってしまいました。そして

Right Caption

お店の女性スタッフ

温度が違うからあまり対応していないんですが、大丈夫みたいです。

おぉぉぉ??? 温度が違う???
実は、「牛肉を焼く温度」と「味付け豚肉を焼く温度」では温度を変えてるそう。味付け豚肉のほうが焦げやすいので温度が低めなんですって。
お肉が焦げてしまうのを避ける為、お店では両方のお肉を一緒に提供するのはおススメしてないみたいです。
写真ということで、無事に出てきた 소갈비살(牛生カルビ200g) ₩15,000。
上の丸い白いのは、玉ねぎ。
お店の名前通り、炭火で焼けるのが嬉しいです。

お肉は普通に美味しい☆
下手にホームプラスでお肉を購入するより、筋がなくて食べやすいです。

そして一緒に出てきた写真돼지갈비(豚味付けカルビ250g) ₩12,000
水原は、水原カルビという「牛味付けカルビ」が有名なので、豚の味付けカルビってあまり縁がないもんもん。豚も楽しめるって嬉し~
そして、サンチュやエゴマの葉、オイコチュも☆

写真

写真そして、驚いたのが、パンチャンたち。
生サラダ、ソースで和えたサラダ、三つ葉のナムル、もやしのナムル、水キムチ、キムチ、豆腐、ヤンニョムケジャン、チャプチェと9種類!
ヤンニョムケジャンは、小さいけど、生臭さが無いし管理が良いです。
水原カルビの高級店「カボジョン」には負けるけど、この庶民的な店でこの量はすごくお得
これなら、リトル本水原カルビよりお肉の値段が少し高くても、この店を選んでしまう理由がわかります。松風ガーデンより味も良いって、もんもん旦那にも高評価♪

写真次は、味付け豚肉♪
豚肉を乗せ、しばししたら、おじさんが率先して網を交換してくれました。そして火加減を少し弱めて調節してくれました。

豚肉の味付けは、甘すぎず、しょっぱすぎず、バランスが良い感じです。
時間をかけて味付けてるので、豚肉も柔らかくなってて、すごく食べやすい☆
水原カルビの味付け牛肉も良いけど、豚も良いですね。

そして、豚肉を3分の2くらい食べ終わると、おじさんがまた網を交換してくれました。たかだか₩27,000(約¥2,700)なのに、率先して網を3回も交換してくれたお店は、人生で初めてです。なんかおじさんが親切すぎて申しわけない感じ。

お肉はそこそこにして、韓国焼肉の定番、焼肉の後の食事を頼むことにしました。写真私は、후식냉면(食後冷麺)₩6,000
食後用の冷麺なので、小さいかと思いきや、普通サイズ。
ただ、お肉とか乗っかってないシンプルなもの。少し辛さが欲しい私は・・・

写真

ヤンニョムケジャンを乗せちゃいました☆

ヤンニョムが冷麺と絡んで美味しい~。

日本に帰ると、こういう些細な贅沢が簡単にできなくなるから嫌だなぁ。

この後、美味しさに負け、全部飲み干したら、もんもん旦那に怒られました

写真そしてネジャンタンが好きなもんもん旦那は、내장탕(ネジャンタン/内蔵スープ)₩7,000
ネジャンタンのスープ、それだけでも辛いのに、左隣の小皿には、辛い唐辛子「チョンヤンコチュ」の輪切りがいっぱい(><)
韓国人は本当に辛いの好きすぎなのよぉぉぉ

写真具沢山なネジャンタン。内臓も複数入ってて、普通に美味しいって。
ネジャンタンは新大久保ではちゃんとしたのが食べれないので、これこそ韓国通が食べるべき食べ物かも。

今回、こんなにいろいろ食べて
소갈비살(牛生カルビ200g) ₩15,000
돼지갈비(豚味付けカルビ250g) ₩12,000
후식냉면(食後冷麺)₩6,000
내장탕(内蔵スープ)₩7,000
パンチャン もちろん無料
合計 ₩40,000(約¥4,000) やすい~♪

私たちが帰ろうとすると、

Right Caption

お店のおじさんスタッフ

ジャパン?

と聞いてくるので、

Left Caption

もんもん

ね~(はい)

と答えると、すかさずおじさんが

と指でサインしてくれました。ここはNoJapanとは無縁らしいです。

おじさんの接客が良くって、価格も良くって、大満足のお店でした♪