ホテルキャッスル・ヨントン⇔空港の高速バスが変更

水原市⇔空港への高速バス、私が乗るバス(ホテルキャッスル⇔空港)は今まで京畿空港リムジンが運行していましたが撤退し、利用者が混乱しないよう、今、貸切バスで運行されています。
一時的な処置なため、今だけ半額で安いのですが、席は観光バスなので広いとは言えませんでした。
同じ水原市民の方が困らないよう、時刻表などをUPしておきます。

事前告知

6月1日、水原市のホームページで違和感のある記事を見つけました。

6月3日より、京畿空港リムジンの空港バス(경기공항리무진-공항버스)が龍南空港リムジンの市外バス(용남공항리무진(주)-시외버스)に運行変更予定でしたが、手続き上難しくなりました。
よって、短期間、貸切バス(전세버스)で運行いたします。 by水原市オフィシャルHP

空港バスっていくつもあるけど、私が乗るバスも対象なのかしら?
6月3日って私が乗る日じゃん(><)

運行変更当日

そして、6月3日、仁川空港へ行くため、いつものように4000番のバス(ホテルキャッスル発ハニルタウン経由空港行)に乗ろうとしたら、なんか雰囲気が違う
写真

いつもの時刻表が貼ってないし、デカデカと貼ってあった意見書みたいなポスターもなくなってました。
そして、一番違ったのが、近くに「航空バス 一時販売所」が設置。
ここで、現金で先払いをします。
今までは、バスの中でtマネーで支払えたのに、現金オンリーでした。

写真

写真

料金

今回、変更があったのは、「ヨントン⇔空港」「グンポ⇔空港」「ホテルキャッスル⇔空港」みたい。
貸切バスの間は下記の料金。
ヨントン⇔インチョン ₩7,000
スウォン駅・ホテルキャッスル・ハニルタウン⇔インチョン ₩6,000
スウォン駅・ハニルタウン⇔キンポ ₩4,000
ホテルキャッスル⇔キンポ ₩5,000  など。

写真

写真スタッフがいるところで、現金で購入しました。
スタッフに気づかなくても、スタッフが声をかけて、料金を徴収してました。

一時的な処置である貸切バスが終われば、₩10,600になるそうです。
今までが₩12,000だったので、安くなるということらしいです。
安くなるのは利用者にとってうれしいことですね。

 

時刻表

写真インチョン行、1日45本。
ホテルキャッスル始発 4:30
ホテルキャッスル終発 20:30
インチョンターミナル2始発 5:30
インチョンターミナル2終発 23:00

写真キンポ行、1日53本。
ホテルキャッスル始発 5:00
ホテルキャッスル終発 20:30
キンポ始発 8:00
キンポ終発 23:00

バス

バスの番号は、以前と変更がないようです。

写真ホテルキャッスル⇔金浦空港、A4300番。

写真ホテルキャッスル⇔仁川空港、A4000番。

ただし、6月3日に乗車した時は、バスのアプリで、このバスの運行状況が確認できませんでした。
座席は、観光バスのような感じ。
空港リムジンバスのような広い席ではないので、ちょっと窮屈です

写真

6月3日、午後1時頃乗車した時、둔대ジャンクションあたりで、時速0kmになってしまいました。
いつも混雑するところだとわかってても、ちょっとヒヤヒヤものです。
その後、15分くらいしたら、走るようになり、一応1時間ちょっとで空港に到着しました。

空港に着いたら、別の空港リムジンバス↓は普通に営業してました。
写真

なぜ水原市だけ、バスの運営が変わっちゃったのかなぁ。。。今後不安です。