2019.08.09~08.11 水原夜行① ~華城行宮プロジェクションマッピング~

8月も後半ですね。
水原で8月というと、monmonは「そろそろ”夜行”だ」という感覚を持ちます。
毎年8or9月に開催されてきたのですが、2020年はコロナのせいで10月に延期されました。

今日は、昨年(2019年)の夜行のご紹介です。

概要

수원야행/スウォンヤヘン水原夜行
所在地 : 華城一体(華城行宮、華寧殿、水原伝統文化館、水原市立アイパーク美術館、水原華城博物館)
 수원화성, 화성행궁, 화령전, 수원전통문화관, 수원시립아이파크미술관, 수원화성박물관
アクセス : 水原駅(수원역)から徒歩・華西駅(화서역)からタクシー
スウォン文化財団HP : 수원야행
期間    :  2019. 8. 9(金) ~ 8. 11(日) 3日間
時間    :  19:00 ~ 23:00

地図は華城行宮

 

夜行は、光と歴史を融合させ、8月の夏の夜長にひと時の夜の旅行にいざなうイベントです。
「夜の旅行」なので、昼は開催していません。22:00過ぎに到着しても楽しめる為、時間が無い観光客も楽しめます。
私は、水原華城文化祭よりこっちの夜行のほうがキラキラしてて好きです♡

프로그램 _ 8야(夜)
수원 야경(夜景) 世界文化遺産水原華城、文化施設特別夜間観覧
수원 야화(夜畵) 「光」をテーマに水原華城で繰り広げられるメディアアート
수원 야로(夜路) 水原華城の黄金夜景を一目見る文化財ツアー
수원 야사(夜史) 水原華城に沿って歩きながら聞く水原の歴史・文化の話
수원 야설(夜設) 水原華城のあちこちで繰り広げられる多彩な公演
수원 야식(夜食) 城内町華宮洞のあちこちおいしい食べ物がいっぱい
수원 야시(夜市) 城内通りのあちこち楽しい体験とグルメ満載
수원 야숙(夜宿) 水原から夜行を楽しむ滞在一晩

 

수원 야화 (水原 夜畵)
「光」をテーマに水原華城で繰り広げられるメディアアート

夜行の華城行宮で行われる「華城行宮特別夜間観覧」は、事前予約制。2019年は、韓国NAVERのIDで予約しました。
以前に予約しようとしたときは、あっという間に売り切れになり競争率が高かったのですが、ちょっと落ち着いたようです。

写真当日、華城行宮広場にあるチケットブースへ。名前を伝えて、腕輪型のチケットをもらいました。

写真

写真華城行宮の前では、違うイベントが行われていたので、人でいっぱい。人をかき分け、華城行宮へ入りましょう。

写真

写真

写真

写真

中陽門は静かな感じ。希望者は門の前に立っているスタッフと写真が撮れます。このブログで何度も紹介してますが、ここは「雲が描いた月明かり(구르미그린달빛)」のティーザーという映像の撮影地。ソウルでの撮影動画のほうが有名なのですが、中陽門前もなかなか良い感じです^^
水原文化財団アメーバブログ→KBSドラマ「雲が描いた月明かり」のティーザー公開!撮影場所「華城行宮」

中陽門の奥の「奉寿堂(봉수당)」では、音に合わせたプロジェクションマッピングが行われていました。

もっと奥にある「雲漢閣(운한각)」では、イサン王の肖像画をバックに舞踊イベントが実施中。写真

写真

華城行宮の奥にある八達山を途中までのぼる道も、イルミネーションされてました。 写真

 

写真

さて、最後に「南軒(낙남헌)」のプロジェクションマッピングです。

プロジェクションマッピング好きな方には、是非おススメです。
2020年はやるのかなぁ?

 

→「2019.08.09~08.11 水原夜行②」へ続きます。